台所の排水口につまりが発生!水が流れないときの解消法

台所の排水口につまりが発生してしまうと、とても慌ててしまうものです。
そのうえ、台所は毎日使う場所であるため、排水口がつまると料理ができなくなり、不便になってしまうでしょう。
そこで、今回は台所の排水口につまりが発生してしまった場合の、解消法についてご紹介します。

台所の排水口につまりが発生する原因

そもそも、台所の排水口がつまる原因は何なのでしょうか。
まずは、台所の排水口につまりが発生する原因を解説します。

排水トラップのトラブル

排水口のすぐ下に位置する「排水トラップ」にトラブルが発生していると、水の流れが悪くなってしまうことがあります。
排水トラップのトラブルの原因は、主に「食材のカスのつまり」「石鹸カスのつまり」「スプーンなどの異物のつまり」が挙げられます。
そのため、異物やごみを取り除くことで、水の流れを解決できることがほとんどです。

排水パイプのトラブル

排水パイプに「つまり」「劣化」などのトラブルが発生していると、シンクの水の流れに影響してしまう可能性があります。
例えば、排水パイプに食材カスがつまっていたり、劣化によって水の流れが悪くなっていたりすると、排水口が詰まってしまうことがあるのです。

配管のトラブル

配管がトラブルを抱えていると、台所の排水口つまりの原因となってしまいます。
例えば、排水トラップなどを通り抜けてきた食材カスが詰まっていたり、長年の油汚れが蓄積していたりすると、配管のつまりとなるのです。
なお、床下の配管の場合は、自分で対処することが難しいため、業者への相談が必須となります。

台所の排水口につまりが発生した場合の解消法

ここからは、台所の排水口につまりが発生した場合の解消法についてご紹介します。
台所の排水口つまりはどのように解消すべきかを、しっかりと確認しておきましょう。

重曹・酢・お湯で解消する

台所の排水口つまりの解消法として、まず挙げられるのが「重曹」「酢」「お湯」を使った方法です。
排水口のごみ受けを取り外し、排水トラップに重曹を振りかけます。さらに重曹の上から酢をかけて、1~2時間放置してください。
最後に60度程度のお湯をかけて、重曹と酢を洗い流せば完了です。

タオル・お湯を使う

タオルとお湯を使って、台所の排水口つまりを解消できることがあります。
まず、排水トラップを取り外し、タオルを排水管の入り口部分に詰め込んでください。そのあと、60度程度のお湯を排水口から流し、シンクの7割程度までお湯を張ります。
最後に一気にタオルを引き抜けば終了です。水圧の力で排水口のつまりが解消できることがあるため、試してみてください。
また、必要に応じて、最後にパイプクリーナーを使って掃除をすると、さらに効果的です。

ラバーカップを使う

ラバーカップを使った、台所の排水口つまりの解消法があります。
まず、排水トラップとごみ受けを取り外しておき、ラバーカップを排水口にあてます。ラバーカップと排水口に隙間が生じていないのを確認し、ラバーカップを「押し付ける」「引き上げる」の作業を繰り返します。

台所の排水口つまりは適切な解消法の実践が大切

今回は、台所の排水口つまりの解消法について解説しました。
台所の排水口のつまりに悩んだら、適切な解消法を実践することが大切です。誤った方法を試してしまうと、「排水口を壊す」「配管を傷つける」など思わぬトラブルを招くことになります。
また、作業に不安がある場合は、むやみに自分で対処せず、専門業者に作業を依頼することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました